受験勉強を行う前に・・:受験どうする。教育どうなる。



受験勉強を行う前に・・

受験生を持つ保護者の方はいろいろと大変だと思います。
少しでもいい高校に入れるように良い進学塾に通わせたり、高額な通信講座に申し込んだり予想以上の出費があるのではないでしょうか。

高額な教材を申し込んだり、月謝の高い進学塾に通わせたりしていても子供の成績が上がらなかった場合は「どうしてだろう」と気落ちしてしまいますよね。

周りがいいと言っていた教材を子供に与えてみたのに成績が上がらない。

理解しやすい教材って聞いたから申し込んだのに・・

確かに、通信講座や塾などは問題などを理解するのに必要だと思います。そのために通信講座や塾はあるのですから。
でも、そこまでです。塾などは問題のとき方を理解させることがサービスです。子供たちが理解さえしてもらえればいいだけなのです。確かに、理解した後のフォローなどもきちんと行っているところもありますが。

塾や通信講座などは受験のためのテクニックを教えているところなのです。

テクニックを教わっても身につく子、身につかない子がいると思います。

何故なんでしょう。

もし、子供がテクニックが身について成績が上がっているのであればあなたはこのブログは見ていないでしょう。

成績が上がっていないから見ているのでしょうね。

その原因は何か分かりますか?

一度じっくり考えてみてください。以外にも身近なところに原因がありますよ。

続きはまた次にしますね。


posted by lion at 22:00 | 高校受験
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。