子供の成績を上げる前に・・・:受験どうする。教育どうなる。



子供の成績を上げる前に・・・

子供の成績を上げる前に大切なことがあります。それは何だと思いますか?

・・・・・・・。

それは、家族の絆。家族関係です。コレができていなければ、子供は何をしても成績は上がらないと思います。上がったとしてもすごく時間が掛かると思います。今子供を持っている親御さんは子供の成績を上げるために高い月謝を払って、塾に通わせたり、家庭教師をつけたりしていることと思います。

そういうことも非常に大切だと思います。勉強をしなければ成績は上がりませんからね。でも、もうちょっと考えてみてください。もっと別の角度から見てみることも必要だとおもいます。冒頭でも書きましたが、家族の絆って本当に大切だと思います。

「子供は親の背中を見て育つ」ってよく言いますよね。あれ本当なんです。見ていない様で見ているんです。本当に怖いぐらいに。

例えば、親がナーバスになっていれば子供にも何かしら変化があるはずです。親は自分のことで精一杯なのでわからないかもしれませんが、必ず何か変化があるはずです。例を出すと、口答えが多くなったとか、成績が下がってきたとか、部屋に引きこもったりとか。出せばいくらでも出てきます。

親が心身ともに安定しているときは子供も精神的に安定しているので何をしても良い結果に繋がってくると思います。

少し思い起こしてみてください。特に受験などを控えた親御さん。思い当たる節があると思います。しっかりした家族関係が出来ている家庭ではもし、悪い方向へ行ったとしてもすぐに修正が出来ると思います。でも、出来ていない家庭ではそうは行かないと思います。悪循環の始まりです。

悪循環にはまらないためにも普段から家族で会話をすることをお勧めします。コレ大事ですよ。っていうか「会話」は基本です。何をするにしても基本は大事ですよ。大事。

「会話」をしなければ相手に意思が伝わらないですからね。

「もしかしたら」と思った方は一度家族で何の話でもいいのでしてみてはいかがですか。
posted by lion at 23:38 | 教育
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。